富士通FMV-BIBLO NF40Y CPU交換

パソコン

もうすぐ11年選手の古いノートPCを少しだけ快適にしてみた。

機種は2007年12月に発売された富士通FMV-BIBLO NF40Y
Celeron M 530 1.73GHz/1コア メモリ規格DDR2 PC2-4200 メモリ容量も1GB(最大2GB)

知り合いがこのノートPCを使用していて約2年前にHDDがすっ飛んだ。
HDDは物理的な故障…ノートPCを買い替える事になったので貰った(笑)

まぁ~中古のHDDでも入れてwindows7でもインストールすれば
ブログ書いたりするのには何とかなるんでは?と感じたので引き取った。

中古HDDを入手してwindows7を入れてみた。
まぁまぁ~何とか動いたけど立ち上げて5分は安定しない。

その昔は普通のパソコンはコーヒー淹れている間に安定して使えたって記憶がある。
普通にネットにも繋げられるし文章も掛けるので一応満足していた。

ダメもとでWindows10をアップデートしてみた。
一応動くのね…でもやっぱり鈍いよね(当たり前)

Core2 Duo T7200 2.00G

何処かのブログにCPU乗せ換えたの見たな?ちょっと調べたら
Core2 Duo T7200 2.00Gが使える…探したらワンコイン以下であったのでポチリ!

注文して1日半で届いた。送料は無料で梱包もしっかりしている。
これって梱包代と配送料を差し引くと100円か150円の儲け?

などと考えながらパソコンをひっくり返してバッテリーを外しHDDを外し
ネジをどんどん外していった。

DVDドライブを引き抜くと3本のネジがある(これは他のブログ記事で知った)
液晶と本体の所が少し固い感じで小さいマイナスドライバーを入れて浮かしたら取れた。

少し埃があったので、まずエアダスターで掃除。

CPUはファンを止めている3個のネジを取れば出てくる。
ファンコネクターが固くて取れないのでこのまま作業。

カチカチに固まったグリス…これでよく熱暴走しなかったなと感心。
Intel 943GMLもクリスが化石化している…無水エタノールでグリスを除去。
CPUロックはマイナスドラオバーで回すと「カッチ」と音がする。垂直にそっと持ち上げる。

購入したT7200を載せてCPUロック。
CPUとIntel 943GMLにCPUグリスを塗りファンを取り付け開けた順番の逆に取り付けていく。

Amazon | AINEX シルバーグリス [AS-05] | AINEX | パソコン・周辺機器 通販
AINEX シルバーグリス がパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

全てを取り付け電源ON!
BIOS画面で確認…Intel(R) Core(TM)2 CPUT7200になってます。

メモリーは相変わらず50%だがCPU使用率が極端に落ちたので効果はあったと思う。
こんな古いパソコンでもCPU交換でWindows10が快適に動いてるのは素晴らしい。

おまけ話

HDDを手元にあったSSD252GBにクローンして取り付けたが…
このNF40YのSATAって速度出ないんだった…

単純にブログ書いたり少しインターネット見るだけなのでSSDは勿体ないと感じてHDDに戻しました(笑)
最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました