YouTubeの話

YouTubeの平均視聴時間と平均再生率

更新日:

一生懸命、動画作成してアップロードして公開します。

そして1時間、6時間、半日と時間が経過していくと視聴回数が出はじめます。

お!順調に視聴回数が伸びてるって人もいれば視聴回数が伸びないなぁーって
人もいるんではないでしょうか。

【視聴回数も大事だけど】

視聴回数が「3千回超えた」「5千回になったぜ」って方もいるかと思います。

例えば5分の長さの動画を作成しアップロードしたとます。
数時間経過して3千回の視聴回数が表記されたと仮定します。

一般視聴者からは視聴回数が見れて「おー凄い!3千回も再生」って思われます…が
平均視聴時間と平均再生率は投稿者しか閲覧できません。

この平均視聴時間と平均再生率って部分があるんですが
YouTube動画を投稿されている方で平均視聴時間と平均再生率…これを注視して見ている人はどの位いるのかな?

公式YouTubeの動画やブログでも言われていますが現在は視聴回数より視聴時間を重んじていますと話されたり書かれたりしています。

まず投稿した動画が5分…視聴回数が3千回再生…平均視聴時間が1.5分…平均再生率30%…
一生懸命動画を作成して平均で1.5分しか視聴されなかったら悲しいですよね。
残りの平均3.5分は何処へやら?って意気消沈してしまいそうです。
(あくまでも平均なので最後まで見てくれる人もいます)

【平均視聴時間と平均再生率の調べ方】
YouTubeへログイン→右上アイコンクリック→クリエイターツール→左側のアナリティクス→視聴者維持率

この順序で調べる事が出来ますので見てみて下さい。

初期状態では過去28日間の平均視聴時間と平均再生率が表記されています。
右上にある過去28日間の調べたい期間へ変更できます。

私の場合…全期間で調べたら動画尺の半分くらいしか視聴されてない事が最近分かりました。
(1本、1本調べる事も必要ですが今回は全期間で見ました)

f:id:winston_ver2:20170904140401j:plain

その分析をして直せる所は修正して(喋り方、画質、音質、説明方法…etc.)なるべく最後まで視聴される努力が必要なんだなと感じています。

試行錯誤して動画を作っていけば何処かで道は開けて見えるのかな?
道を見失いそうになったら立ち止まって調べる!って事が大事ではないかと!

って事でYouTubeの平均視聴時間と平均再生率について書いてみました。

あっ!ブログも滞在率とか色々ありますが…それは、また時間ができた時に書きたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうござます。

また次の記事でお会いしましょう(^^)/

スポンサードリンク

-YouTubeの話

Copyright© うぃんすとんblog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.