日常の話

2018年9月30日 台風24号 浜松停電

更新日:

台風24号チャーミー

台風24号が午後8時ごろ和歌山県田辺市付近に上陸し10月1日午前7時頃三陸沖へ抜けていきました。。
停電に備え9月30日の午前中にはモバイルバッテリー、スマホ、タブレットを充電。(スマホは夕方に再充電で100%)

飲料水用意…2Lペットボトル2本
水道は大丈夫と?思ったがトイレ流し用にお風呂に半分水を貯めた。
卓上コンロ、ガスボンベもチェック。

21時ごろから雨風が強くなり23時ごろ突風と共に外で物音が!
道路から家中が見えない様にしていた私の家のグリーンカーテンが吹っ飛んだ。
台風で倒れたクリーンカーテン台風で倒れたグリーンカーテン
(2018年10月1日 午前6時撮影)
猛烈な風と雨の中では外に出るのは危険で見守るしかなかった。

これは、朝になって分かった事だが お隣さんが台風対策していなかった為に物が飛んできて
グリーンカーテンを直撃して倒れた事によるもだった。
台風 隣の状況
(2018年10月1日 午前6時撮影 見事に吹き飛んでる)

そして9月30日23時27分…停電…ついに来たかと言う感じ。
電線の引込が違うため隣の家は23時少し前に停電していました。

パソコンデスク照明で買ったLEDバー(現在は取り外して仕舞ってあった)を点灯
(昼にモバイルバッテリーに繋いでテストはしていた)

LEDバー 点灯テスト

外は雨と強風で真っ暗闇は不安になる。
明かりがあるだけで心にゆとりができるとつくづく感じた。
停電 LEDバー点灯
(真っ暗闇の中、明るいと安心できる)

YouTubeで動画を出されているYUKI-YAMA WORKさんが紹介されていた
NHKニュース・防災アプリ!これが便利で入れておいて良かったと感じた。
下記に動画リンク貼っておきますので宜しかったらチェックしてみて下さい。

お勧めします!防災ニュースアプリ「NHKニュース・ 防災」
https://youtu.be/qLj922rrzSs

真っ暗で情報が無ない…不安になる。
明かりがあって情報を得ることができる…安心感がある。

災害は起こって ほしくない…しかしいつ何時、災害は起こるか分からない。
特に台風は災害に備える事ができるもの。
備えあれば患いなしではないけど台風が来るまでに色々準備はできます。

スポンサードリンク

あと災害で不安だった事はスマホを格安SIM(イオンモバイルSIM)で運用してます。
平日のお昼休みなどは下りが1Mbpsいかない状況です。

この通信網が使えなかったら…と言う不安はあったが問題なく通信できました。
(夜遅かった事もあり、ネットを使う人が少なかった可能性はあります)

一応、低速回線でもNHKニュース・防災アプリでテレビ視聴、AbemaTV(アベマTV)を視聴で来た事は安心できた。

ただ、朝6時過ぎは低速モードで繋がらず高速モードに切り替えた。
多分、朝停電が復旧してなくスマホで検索など使う人が多くなり低速では繋がらない状況になったのだと予測します。

また台風25号が発生して24号と同じような経路で近づいてきそうな感じです。
今回の様な災害にならない様に願うばかりです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-日常の話
-, ,

Copyright© うぃんすとんblog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。