日常の話

車買取 相見積もりを取ろう

更新日:

中古販売から査定額を予測

車を買い替える時や買い取ってもらう時にディーラに出すと
予想していた以上に下取り価格が安くてガッカリした事があります。

買い手は安く買い取りたい、売り側は高く買い取ってほしい。
これは当たり前の事ですよね。

最近はディーラより車買取店のが価格が高いと言う事が多いです。

今回ある事情により車を手離す事になりました。
車は平成19年(2007年)スズキ エスクード(形式TD54W) 走行距離6万km 無事故です。

まずネットで同じくらいの状態の販売価格を調べます。
80~90万円前後で中古販売されていることが分かりました

次にネットの簡易査定(グーネット)をしたら2018年12月現在で46万円の査定額!
これは凄く車の状態が良い場合ですので頭に入れない方が良いですね。
グーネット査定額

知り合いが中古車販売をしていて聞いたのですが中古価格に係数0.4程度を掛けた数字が基本値段。
この係数は買取店によって違います。
そこから整備を受けているか修理は無いか大きな凹みキズがなどで査定額を算出するそうです。

エスクードの中古販売価格が80万~90万円ですので
・80万円に0.4を掛けると32万円
・90万円に0.4を掛けると36万円
(車の状態が良く何も問題なければ32万円~36万円で査定が出ると考えられます。)

スポンサードリンク

買取店に行ってみた。

土日は混雑するので土日に行く場合はおおよその行く時間を伝えておくとスムーズに
査定してもらえます。
買取店に行くと流れは殆ど一緒です。

・来店アンケート(5~6分)
・アンケートを見て買取してもらいたい金額などの話(5分程度)
・店員さんが車のチェック(10分程度)
・本部連絡(10分程度)(車オークションで同じ車種のチェックなどしてます)
・査定後の金額提示&雑談(10分程度)

トータル時間は話が早い所で30分、少し長い所で40分は掛かります。
混んでると待ち時間合わせて1時間は掛かります。

買取店は最低3社は回った方が良い。できれば5社回ろう

相見積もりの事を中古車販売している友人がいて教えてくれました。

必ず相見積もりしている事を始めに伝える。
何処と何処へ行くとか行ったとかは言わない方が良い。

私は色々知りたくて5社回りました。
土日は混雑するので私は平日に休みを取り買取査定へ出かけました。

まずディーラで査定した所…26万5千円
G社…32万円
A社…30万円
B社…31万円
O社…32万5千円(即OKなら5千円上乗せ33万円と言われた)
K社…36万円

買取店では最低が30万円…最高が36万円でした。差は6万円!この差は凄く大きです。
あとは交渉で少し値上がりする事もあります。

スポンサードリンク

まとめ

車って楽しい時、悲しい時、苦しい時、嬉しい時 自分と一緒に過ごしてくれる乗り物です。
本音を言えば愛着があり高く買い取ってほしいですよね。
時間は掛かりますが愛車を手放すときは相見積もりで高い所で買い取ってもらって下さい。

今回みたく6万円の差が出ると次の車を購入予定がある場合は車につける付属品などへお金を回せる
付属品を着ける予定が無ければ美味しい物を食べに行く旅行へ行くことができます。
お金が必要で泣く泣く手放す場合にも少しでも多くの金額にしたいですね。

そして買い取り後の振込ですがおおよそ1週間を目安で振り込まれます。
K社はホームページでも書かれていますが3営業日以内となってます。
早めにお金が必要な場合は相談すれば早めに振り込んでくれる事もあるので店員さんにしっかり聞いた方が良いですね。

今回は車買取で損をしない方法を書いてみました。
車を売る時は少し時間を掛けて多くの買取店に足を運ぶことをお勧めします。

最後まで読んで頂き有難うございました
また、次の記事でお会いしましょう。

 

スポンサードリンク

-日常の話
-,

Copyright© うぃんすとんblog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。