YouTube Premium 広告主側は?

テスト】読んでくれるブログ

今回の動画はテスト動画で私のブログを読んでみました。
YouTube Premiumに申し込んでいる方ならバックグランド再生が可能ですので
ブログを見ながらですと読んでくれるブログになります。
またブログを読んで頂いている方でYouTubeアカウントをお持ちでYouTube Premiumに
加入されている方も読んでくれるブログとなりますので宜しかったらお試し下さい。


自分のblogを朗読?

2018年11月14日よりYouTube Premiumがスタートしました。

月額1180円×12か月=14160円
14160円÷365日=38.79円

1日38.79円となります。この金額で次の事が可能になります。

・YouTube広告が出ない。
・動画を保存してオフライン視聴ができる
・バックグラウンド再生が可能
・YouTube Musicが使える
・YouTube Originalsが使える

この中で広告について気になったので書いてみます。
広告が表示されないのはストレスなく動画見れます

しかし広告主側って どう感じるのだろう?
広告を見てもらって商品購入の線が絶たれる訳ですよね。

YouTubeパートナープログラム規約で収益化できている方々の動画を見ると広告が出ます。
その広告をクリックして商品の購入に至ると言うケースもあると思うんです。

広告表示によっては
「あっ!これって探していた物だ!」と思わずクリック と言う行動が無くなってしまう訳です。

Googl側はYouTube Premium料金が入ってきます。
動画配信者側も まぁ~分配なのか再生回数なのか視聴時間なのか分かりませんが
収益は入ると思うんですが広告主側はどうなんでしょう?

YouTubeアカウントを持たない人やYouTube Premiumに加入しない人もいるので
一概には言えませんが広告主側にはメリットが少なくなるような気がします。

私の知り合いでもアカウントを持たず動画だけ楽しんでいる人もいます。
そういう人達がアカウントを作り全員がYouTube Premiumに入ったら…
もしYouTubeが全て有料制になったら…

まぁ~それは無いですね。ちょっと考えすぎですね。

もし自分が何か事業をしていてYouTubeに広告をと考えた場合
広告主側ってどうなんだろうと疑問に思ったので書いてみました。

YouTube Premiumに加入すると広告表示されなくなってしまう事で
何となく全てがwin-winにならないのでは?と感じた今日この頃です。

今回はテスト的にブログを読んでみました。
話し方が上手くないので何とも言えず申し訳ありません。

また、読む機会がありましたらやってみたいと思います。

と言う事で、また次のブログまたは動画でお会いしましょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    同じ事を考えてました。
    仕組みとしてユーチューバーにはプレミアム会員の動画再生には金を出さない、すほにはその分をカウントせずに支払う、これなら分かります。
    もし全員がプレミアム会員になったらスポンサーが金を出す意味ないですよね。

タイトルとURLをコピーしました