ジモティーで不用品を処分する

日常の話(雑記)

久しぶりのブログ投稿m(__)m

色々な商品を買いますが、買ったは良いけど
少し使ったら不要になってしまったって事がありますよね。
または、もっと物を減らしてスッキリしたい。
でも、捨てるのは勿体ないって事もあります。

そんな時はヤフオクやメルカリに出品するって方法もあります。
僕は出品はヤフオクがメインでメルカリでは購入が多いです。

メルカリ出品のイメージですが送料込みの価格設定が当たり前っぽく
やはり送料込みが売れるコツなのかな?と勝手に思っています。

ヤフオクは送料が別途必要的なイメージですね。

最近ちょっとした小物はジモティーを使っています。

ジモティーHP
https://jmty.jp/

ジモティーのキャッチコピー
必要なものを必要なひとへ あなたのいらないが誰かの役に立つ
このフレーズが好きです(笑)

ジモティーの場合は近場での直接取引がメインです。
商品を直接引き渡す形になります。

大きなタンスやベッドなど運ぶのに困る商品は自宅に来てもらわなくては
ならないので、ちょっと抵抗がある方や女性の一人暮らしには向かないかな。

小物で車で運べる物は近くのスーパーやコンビニの駐車場で引き渡す事がベストです。
ジモティーの注意事項にも人目の多い場所で取引しましょうと書かれています。

需要と供給がマッチすると簡単に引き取り手が出ます。
これは出品しても欲しい人がいないだろうなぁーと思っている物が
案外、簡単に処分出来たりします。
その逆もあります。
これは絶対に需要があるだろうと考えていると、全然引き取り手が無かったりです。

捨てるなら50円でも100円でも良いから少額で売れたら嬉しいなと
考えていると、これも中々引き取り手が出てこない。
諦めて設定を0円!つまり無料で差し上げます!と変えると問い合わせが来るんです(笑)

あとは1000円で売ろうと考えていて全然売れず半額の500円にしても売れず
って事もあります。
そんな時は1000円で売れなかったときに「大幅値下げ」「50%OFFしました」とか
見る側の少し気を引くタイトルに変更すると引き取り手が出たりします。

ここは日本人が好きな言葉の値引とか何%OFFなんでしょうね。
スーパーや小売店で見かける言葉が好きなんです(笑)

僕は経験していませんが時にはトラブルになる事もあるようですので
出品されている方、購入される方のプロフィールを見る事も忘れないでください。

と言う事で不用品を処分するのに便利なジモティーについて書いてみました。

更新頻度は少なめですが、またブログを書いていきますので
宜しかったら読んで頂けるとありがたいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
それでは、また次の記事でお会いいたしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました