iPad第7世代(10.2インチ)のケース&フィルム

商品紹介
スポンサーリンク

ipad第7世代(10.2インチ)ケースと保護フィルム

 

smartキーボードは使う予定がないので単純にipadを収納できればOK。

欲を言えば前記事で紹介したmpioペンが収納出来たら良いなって感じです。

ケースって色々あって使ってみないと分からない点があります。
そこでYouTubeやブログを見るとESRさんの商品を紹介されている方が多いのでAmazonを徘徊。

色んな種類がありますね。
ケースの素材、オートスリープ、ペン収納などなど豊富な種類。
お値段も3千円の物から数百円の物まであり悩みます。

同じ商品なのに販売元が違うって事で800円で売っている物もあれば1700円で売っている物もあります。
同じ商品なら安いに越したことはないです。

Amazon | iPad 10.2 ケース 第7世代 2019モデル クリア 薄型 軽量 傷防止 オートスリープ/ウェイク 三つ折りスタンド スマートケース Apple iPad 10.2インチ 第7世代 2019用ハードカバー | memeda | タブレットケース 通販
iPad 10.2 ケース 第7世代 2019モデル クリア 薄型 軽量 傷防止 オートスリープ/ウェイク 三つ折りスタンド スマートケース Apple iPad 10.2インチ 第7世代 2019用ハードカバーがタブレットケースストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、...


今回購入したのが こちら

一応、Amazon’s Choiceになっていて999円!評価も悪くはない。
オートスリープ対応、applepencil収納可能、素材はレザーぽいです。
ケース内側はハニカムっぽい構造…Amazonページの説明には排熱対策のような事は
書かれていますがどうなんだろう?まぁーぺったりくっつくよりは良いのかもね。
これは暑い季節にならないと何とも言えませんね。
 

ipadを取り付けた感じは良い感じです。
私が使用しているmpioペンも収納できます。
いつの間にかペンどこ行った?って事もありペンを使わに時は、ここに収納できて便利です。

 

ipadがパッシ!と入りこむのでipadフィルムを貼って入れるとケースが干渉してフィルムが剥がれたり浮いたりする可能性があります。

私が貼ったフィルムはipadの際までないフィルムですがフィルムを貼る時に少しずれていて片側がipadの際になってしまいました。
その状態でケースに収めようとしたらフィルムが浮いてしまう事象があり再度、フィルムを剥がしてケースに干渉しないように
張り替えたので問題は無いのですがフィルムが際まであると浮いたり剥がれたりするので注意ですね。

フィルムの事もまとめて書いておきます。

Amazon | Apple iPad 10.2インチ 第8世代 2020 / 第7世代 2019 用【書き味向上】液晶保護フィルム 紙のようなペン滑り! | ClearView(クリアビュー) | タブレット用保護フィルム 通販
Apple iPad 10.2インチ 第8世代 2020 / 第7世代 2019 用【書き味向上】液晶保護フィルム 紙のようなペン滑り!がタブレット用保護フィルムストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

メーカーはClearView(クリアビュー)と言う所です。

 

有名なYouTuberさんが紹介していました。Amazonレビューは3件で不安でしたが購入。
販売価格は1280円ですが、良く見るとアウトレットを発見。
商品袋破れありでお値段は957円。
フィルムに問題なければアウトレットでOK!
届いた商品には大きな文字のアウトレットシール(笑)フィルム自体は何も問題なく使えました。

 

アンチグレア&ペーパーライクで書き心地は紙に書いている感じで良いです。
アンチグレアでも良い感じで画面は見えます。
ipadよりほんの少し外周は小さく成形されています。
これは、ケースに干渉するのを防ぐため?なのかもしれません。
そしてカメラ穴とtouchIDの部分がくり抜きタイプでない…touchIDは径が大きいですが
カメラの穴って小さいのでフィルムを合わせるのが面倒と思っているので丸穴では無い所が私のチョイスした点でもあります。

 

 
 

ペンを使っての書き味は紙に書いている感じでGoodです。パームリジェクション対応なので手を添えても大丈夫ですし
反応も問題なく使えています。
あとは使い方にもよりますが、どの位このペーパーライク感が持続するかですね。
逆に考えると良い感じのザラツキなのでペン先の摩耗もある程度進むかな?とは思っています。

今回はipad第7世代のケースとフィルムについて書いてみました。
最後まで読んで頂きありがとうございます。
また、次の記事でお会いいたしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました