フィモーラ 商用ライセンスへアップグレード

アプリ&ソフト

2019年7月12日追記
YouTubeコメントで教えて頂いたのですが現在は個人ライセンスで収益化は可能となってます。
※案件動画やプロモーション的な動画、またはフィモーラを使って作成した動画を販売して収益を得るなどの場合は
商用ライセンスが必要との事です。

以前、ワンダーシェア動画編集ソフトフィモーラを使って
個人ライセンスでは収益化ができませんよって事で書いてきました。

今回は個人ライセンスを商用ライセンスへアップグレードできるのか
聞いてみました。

新たに商用ライセンス購入ってお金掛かっちゃいますよね。
個人ライセンスに7980円も払っているのに!また14900円?
それはないわーーですよね

って事でアップグレードできるのかワンダーシェアさんに聞いてみました。

【質問】
・収益化するにあたり個人ライセンスを商用ライセンスへグレードアップは可能かですか?
・可能な場合は金額はどうなりますか?

【回答】
・商用向けライセンスへアップグレードされたい場合、
差額払い(14900円-7980円=6920円)で商用ライセンスへアップグレード
していただくことが可能です。

個人ライセンス:7980円
商用ライセンス:14900円
差額:6920円

差額分を支払う事で個人ライセンスから商用ライセンスに切り替えが可能との事です。

変更される場合は購入時にライセンスキーを発行されていると思います。
個人ライセンスを商用ライセンス変更(グレードアップ)する事をワンダーシェアに連絡します。

振込先口座がメールが来るので差額分を入金して入金確認後に商用ライセンス変更。
商用ライセンス手続き完了。
と言う流れになるようです。詳しくはワンダーシェアさんに問い合わせてください。

今回は短い記事でしたが動画編集ソフトフィモーラの個人ライセンスから商用ライセンスへ
アップグレードについて書いてみました。

YouTube動画にもしたので見て頂けると幸いです。
Filmora(フィモーラ)商用ライセンス 再び問い合わせてみた

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう。

コメント

  1. パテヌス より:

    記事読ませていただきました!
    自身も同じ状況で悩んでいたので、
    大変参考になりました。
    ありがとうございます!

    • winston3 より:

      パテヌスさん。コメントありがとうございます。
      参考になったとの事で良かったです。
      商用利用って後から問題になったりするので
      販売側で分かりやすく表記して欲しいですね。

タイトルとURLをコピーしました