商品関係

新発売コカコーラプラスコーヒー

更新日:

コカコーラプラスコーヒーとは

2017年9月11日に関東・南東北・東海の自動販売機限定で売られた
コカコーラコーヒープラス 
コーラとコーヒーを掛け合わせた飲み物。
話題になっていたのでコカコーラの自動販売機を探した記憶がある。(東海地方在住)
昨年はコカコーラ販売機を見ても売り切れ、または販売機商品に入っていない
なんてこともありました。
(下記写真が去年販売のコカコーラコーヒープラス)
コカコーラコーヒープラス 成分表示面 コカコーラコーヒープラス 表ラベル

内容量は昨年のコカコーラコーヒープラスが190mlで小型缶だった。
その時に作った動画を下記に貼っておきます(良かったら見てね)


https://youtu.be/sero4Dg_aik

約1年の月日を経て名前も新たにコカコーラプラスコーヒーとなり
2018年9月17日より全国のコンビニと自動販売機で販売開始しました。
今回のコカコーラプラスコーヒーは250mlと容量アップになった。
価格はメーカー希望小売価格128円(税別)
コカコーラプラスコーヒー ラベル面コカコーラプラスコーヒー 成分ラベル面

飲んだ感じは

飲んだ瞬間はコーラ寄りで…あとからコーヒーの香りがすると言う感じです。
これは、人それぞれ感じ方の違いはありますね。(好き嫌いがでそうな)

あまりコーラを嫌いって人は聞いたことが無いと思うのですが
コーヒーはちょっと苦手って方がいると思います。
コーヒちょっと苦手な方は飲むのが難しいかな?と感じますが私的感覚では多分…大丈夫?

成分表は

原材料、栄養成分
原材料 果糖ぶどう糖液糖、コーヒーエキスパウダー/炭酸、カラメル色素
酸味料、保存料(安息香酸Na)香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L―フェニルアラニン化合物)
カフェイン

アレルギー特定原材料:なし

栄養成分表示 100ml当たり
エネルギー 20kcal
タンパク質 0g
脂質 0g
炭水化物 5g
食塩相当量 0.02g

引用先:日本コカコーラ株式会社 製品情報より
https://www.cocacola.co.jp/brands/coca-cola/cocacola07

ちょっと気を付けないといけない事?

コカコーラと言うとペットボトルが主流なので間違える事はないが
コンビニや自動販売機でコーラだと思って買ったらコカコーラプラスコーヒだった
なんて事もあり得ない訳ではないので購入時は要確認を!(笑)

まとめ

猛暑だった今年(2018年)6月下旬から7月上旬に販売していれば
かなり売れたような感じを受けた。
厚さで炭酸類を飲まれる方も多いので、もう少し早い販売だったらなぁーと感じる。

ちょっと眠気を飛ばす時に良い感じの飲み物だと思います。
炭酸でシュワーと言う感覚とカフェインの効果でリフレッシュできる飲み物
是非、みなさんもコンビニや販売機で見かけたら購入してみて下さい。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
また、次の記事でお会いしましょう。

スポンサードリンク

-商品関係
-, ,

Copyright© うぃんすとんblog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。