商品関係

コンデンサーマイク BEHRINGER(ベリンガー) B-1

投稿日:

YouTubeでは紹介してますがブログでは紹介していないので覚書程度に書いておきます。
時々、話題にも上がりますがYouTubeでの音声・音質問題。

本当に音って難しいです。
動画を視聴するのにスマホ、タブレット、ノートPC,自宅でのデスクトップPC,
スピーカーやイアホン色んな物が絡み合ってます。

私の動画を見ても音量・音質が良くないです。
まず手始めに改善したのがマイクです。

色々なブログやYouTubeを見るとコンデンサーマイクを導入してる方が多く結構、良い音質になっていました。

しかし皆さん高価なマイクをお使いのようで財力が少ない私には厳しい金額。
低価格のBEHRINGER B-1でも1万円近い値段。

そこで中古でもと思いヤフオクを徘徊!

ありました!ありました!BEHRINGER B-1コンデンサーマイク!価格がなんと4000円即決!

外箱とショックマウント(マイクを固定する物)はなくマイク収納ケースは有り!
これで良いですって事で即決購入。

コンデンサーマイクはファンタム電源が必要でXLRケーブルも必要です。

このBEHRINGER B-1を購入前にファンタム電源が使えるsteinber UR12(オーディオインターフェイス)と
XLRケーブルは既に持っていたので届けば使えるって形でした。

BEHRINGER B-1が届いて、早速テスト。
今までの様に音がこもる事も無く聞きやすくなりました。
オーディオインターフェイスで音量調整もできるので良かったです。

BEHRINGER B-1動画はこちらになります。

動画で伝えるときに音量が小さかったり、ゴモゴモした音では伝わらないですよね。

私が以前アンケートをとった時も音量・音質に不満がある方が多かったので
音量・音質には気をつけて動画作成しています。

あとは私の場合、話し方や説明力の改善が必要です(^_^;)
機材に負けないように頑張りたいと思っています。

今回はBEHRINGER(ベリンガー) B-1コンデンサーマイクについて書いてみました。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

スポンサードリンク

-商品関係

Copyright© うぃんすとんblog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。