アプリ、ソフト関係 商品関係

Audible(オーディブル)で時代は聴く本になった

更新日:

Audible(オーディブル)って皆さん知っていますか?
私は友人から聞いて最近知ったのですが聴く本です。

オーディブルはAmazonの関連会社でオーディオブックのサービスを世界中に提供しています。
Amazon版Audibleと公式版Audibleがありますが基本的には同じサービスです。

Amazon版は2018年12月12日まで聴くほどキャンペーンを行っていてポイント付与が倍になります。
朗読されている方も風間杜夫さん、真木よう子さん、加瀬亮さんなど色々な方が朗読してくれてます。

Audible(オーディブル)アプリをAndroid、ios、 windows10に入れて聴く形になります。
Audible無料体験&お試し1冊無料で本を聞くとAmazonプライム会員なら最大で3000ポイントがもらえます。

ポイント獲得条件があります。
・無料体験機関にオーディブルでボイスブックを5分以上聴くという条件です。
※1日に聴いた総リスニング時間が5分未満の場合はポイント付与対象となりません。
オーディブル退会後のリスニングはポイント対象となりません。

無料体験→アプリをインストール→5分以上聴く…これでポイント付与対象になります。

※Amazonプライムの場合は1日100ポイントになります。
30日リスニングで3000ポイントになる仕組みです。

無料体験の30日は無料です。その後は月額1500円となります。
そして最初の一冊は無料となっています。

Audible(オーディブル) 本の返却も可能

聴いた本が好みでない場合は返却もできるそうです。
※数回繰り返すと「返却不可」となるようですが4~5回はできるとか書かれている人がいました。

無料体験後の月額料金が発生前に退会すればお金は掛からない。
気に入ればそのまま継続すれば毎月色々な本を借りて聴くって事で良いと思います。

しかし体験だけで試そうと思う方は、まず体験登録して本を借りる。
1~2日の忘れないうちに退会すれば「解約忘れた!」って事は無いですね。

※退会後のリスニングはポイントが付かないのポイントが欲しい方は
何かにメモをして退会する日をアラートしておきましょう。

取りあえず登録して聞いてみるのも良いかなと感じます。
最近は本を読むって事も少ないですし読むのもバスや電車の中だと面倒だったりします。
また車で通勤などしている場合は読んでくれるので助かると思います。

あとはウォーキング中なども良いかもしれませんね。
聴き方は色々とありますね。

またスマホだけではなくEchoやアップルWatchにも対応したようです。
例えば「アレクサ。下町ロケットを読んで」なんて事もできますね。

と言う事で今回はAudible(オーディブル)の聴く本について書いてみました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
また次の記事でお会いしましょう。

 

スポンサードリンク

-アプリ、ソフト関係, 商品関係
-, , , ,

Copyright© うぃんすとんblog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。