商品関係

格安SIM イオンモバイルからau回線登場

投稿日:

イオンモバイルさんからau回線が登場したという事で ご紹介します。
2018年3月1日からau回線SIMが登場しました。

au回線の格安SIMって何があるんだろう?と調べてみました。
ググると8つ程が出てきました。
マイネオとかUQモバイルはCMで見かけるので知っていますね。

au回線の格安SIM

mineo(マイネオ)…ケイ・オプティコム
uqモバイル…KDDIグループ運営)
BIGLOBEモバイル(ビッグローブ)…KDDIグループ ビッグローブ
IIJmio(みおふぉん)…インターネットイニシアティブ
J:COM MOBILE…ジュピターテレコム
QTmobile…九州電力子会社 株式会社QTnet
Fimo…四国電力の子会社 STNet
Tikimo SIM(てぃきも)…株式会社エヌディーエス 岡山のプロバイダー(TikiTikiインターネット)

そして今回イオンモバイルが入りました。

au回線SIMの特徴と言う事ですが
・auの使用エリアが同じ
・現在、使用されているau端末がそのまま使えます

※auVoLTE対応機種である事、SIMロック解除対応のスマホとなります。
(auVoLTE非対応端末とSIMロック解除ができない端末では使用ができないので注意下さい。)

au端末動作確認がイオンモバイルホームページに記載されています。
イオンモバイルホームページの最下位部に動作確認端末一覧がありますので参考にして下さい。

SIMロック解除はショップで行うと料金が発生するのでパソコンやスマートフォンで行えば無料だったと
記憶しています。SIMロック解除についてはauのホームページなどでご確認下さい。

・データープランの場合はSMS月額料金が無料(SMS ショートメッセージサービス)
データプランのNTTドコモ回線は月額140円必要ですがau回線は無料となっています。

・マルチSIMでサイズを自由に選択できる。
端末に合わせて標準SIM、ナノSIM,マイクロSIMの必要なサイズを選び ご自身で切り取る形になります。
ただし音声プランや端末セットでSIM購入の場合は店舗で切り取りとなります。

・NTTドコモ回線SIMとau回線SIMを組み合わせたシェアプランが組める
NTTドコモ回線、au回線を同一プラン内で使用でき、更にデーター量をシェアできます。
お父さんはドコモ回線、奥さんと娘さんはau回線って事も可能です。

au回線SIMはタイプ1となります。

エリアはauの4GLTEエリア。(3Gエリアは対象外となります)

通信速度は高速通信最大で下り370Mbps上り最大25Mbps
低速通信 最大200kbps
高速時通信制限 直近3日間あたりの通信量が6GBを超えた場合 通信速度を制限する場合がある。

料金プランなどはイオンモバイルホームページで確認して下さい。

そして、イオンモバイルが2周年を迎えたという事でイオンモバイル2周年キャンペーンを開催しています。
キャンペーンは既に始まっていまして2018年2月20日~4月23日までとなっています。

大きな目玉としてはSIMがお得と言う事でSIMカード代金(初期費用)が2円です。通常は税別3000円となっています。

au端末の方は、どのプランを契約してもSIMカード代金が2円で購入できます。
ドコモ回線SIMの場合は4GB以上のプランを新規契約またはM N P 転入でSIMカード代金が2円となっています。
その他 端末がお得、Twitterキャンペーンがお得、1GBクーポンがお得、waonポイントがお得、店舗限定がお得など
沢山の2周年キャンペーンを行っています。

詳しくはイオンモバイルホームページURLを記載しておきますので見て下さい。
イオンモバイル
https://aeonmobile.jp/

私のチャンネルでも動画を出していますので良かったら見て下さい。
格安SIM イオンモバイル au回線登場 2周年キャンペーン SIM代金2円

と言う事で、イオンモバイルにau回線が登場と2周年キャンペーンのお話でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

-商品関係

Copyright© うぃんすとんblog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.